toggle
2016-02-05

ヌーベルバーグ2015 part3

昨年2015年12月19日の演奏会の写真とDVDが届きました。

 

この日に開催されたヌーベルバーグ2015 part3で、私はスティーヴェン・ドミニク・エレリ氏指揮による東京国際芸術協会管弦楽団の皆様とグリーグのピアノ協奏曲を共演させていただきました。

本番を迎えるまでに、エレリ先生との指揮者合わせ、70分間のオーケストラ練習、当日のゲネプロで演奏することで、大変多くの事を学ぶことができました。

本番では良い緊張感の中で自分らしい演奏をすることが出来たかと思います。(かなりあぶなっかしい箇所が多々あったことを含め…)

終演後に見知らぬ方から「感動して涙が出た」と言っていただけた事がとても嬉しく(その言葉でこちらが涙出ます)、改めてこの曲の良さを再認識しました。

 

 

指揮者のエレリ先生、オーケストラの皆様、東京国際芸術協会の皆様、そして何より会場に足を運んでくださったお客様に心より感謝致します。

 

n153305 - コピー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です